FC2ブログ





主にアメリカのヴィンテージコンパクトを中心にセレクト。お気に入りの白粉ケース・パウダーコンパクトをバッグにひとつ、お気に入りアイテムに加えてみてはいかがですか。



プロフィール

anemone

Author:anemone
今では入手困難となったルースパウダー用のヴィンテージコンパクトの存在を知り、さらに魅力にとりつかれてしまいました。
たくさんのラブリーコンパクトの出会いを求めて意を決し、セレクト販売をはじめてみました。手の中でキラキラ輝く宝石箱のようなコンパクトを集めていきますので、どうぞご覧になって下さい。
商品の一覧はHPでご覧になれます。
http://vtgpact.web.fc2.com/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ジープラス化粧品

皮膚科医との共同開発で生まれたドクターコスメ

ペレインターナショナル

80%以上の人が効果を実感お肌が欲しがる本物のスキンケア



strattonストラットン・プチポワン(フローラル)・Regal
133-1.jpg

プチポワンのコンパクトは、ここのところ英国KIGUのものが続いておりましたが、今回はストラットンでございます。
KIGUのプチポワンは、ベージュ系の布地に刺繍されたものが多いのに対し、ストラットンの場合は、圧倒的に黒のサテンへの刺繍が多いようです。KIGUのプチポワンには、プロテクトカバーが施されているものが多いのに対し、ストラットンのものはカバーなしのほうが多いですね。お粉を入れるものなので、できればカバーが欲しいところですが、しかしストラットンのプチポワンはプリンセスタイプのように大量生産される前のデザインに多いのですので、間違いなくレアなお品物ですので、その点でもお勧めの逸品です。

コンパクトポディのデザインはRegalです。1960年代のものと思われます。
黒サテンに赤・紫・青といった色とりどりのお花が刺繍させています。同じプチポワンでも、ベージュ系のKIGUとはまたガラリと印象が違います。

ボディの金色はとてもしっかり輝いており、状態は良好です。

133-2.jpg
コンパクト内部です。
コンパクトの開閉は、ストラットンオリジナル方式のセルフオープニング(自動開閉方式)になっております。内蓋には「Compact-in-Hand」のロゴが刻まれております。
セルフオープニングについては、こちらをご参照下さい。↓
http://blog.goo.ne.jp/vtgpact/e/f6b63d442bbdb211082f74d809083747

133-3.jpg

鏡の状態は、良好です。目を凝らして見ますと、砂粒程度のごくごく小さな黒いスポットがございますが、鏡にうるさい私としては十分に許せる程度のものです。(*ちなみに、このRegalタイプは鏡を押えているフレームは、基本的に外せない仕組みになっております)

内蓋にはほんの少し経年からの変色がみられる箇所がございますが、全体的なメッキの状態は良好です。
内蓋の自動開閉も、音を立てて開くほど良好です。

シフターが現存しております。

133-4.jpg

お粉入れの部分は、粉染みはなく綺麗です。

133-5.jpg
133-6.jpg

シフターはかなり綺麗ですが、使用されたもので、お粉の残り香と色染みがついてしまっておりますが、ネットは弛みがなくしっかり張られており、状態は良好といえます。

133-7.jpg

コンパクトの裏側です。
渦巻きの型押しが特長的ですね。若干の擦れはございますが、メッキの状態はとても良く輝いております。

133-8.jpg
strattonストラットン・プチポワン(フローラル)・Regal
8000円+送料
ご注文

商品一覧
ヴィンテージコンパクト・ストラットン・白粉おしろいケース・お粉入れ・パウダーケース 

大好きなヴィンテージコンパクトやなんか好きなこといろいろ

FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト



テーマ:セレクトショップ - ジャンル:ファッション・ブランド


CROWN(日本製)・七宝焼・紫陽花コンパクト
132-1.jpg

今日から九州では梅雨入りしたそうですが、暦の上では、昨日が入梅なんですね。
そしてこの季節の代表的な花といえば、なんといっても紫陽花。
今回は、日本製のコンパクト、メーカーはCROWNです。
七宝焼きの鮮やかな紫色が紫陽花を可憐に彩っています。
濃い紫の地色に、白と淡いパープルの大輪の紫陽花が一面に美しく描かれています。

日本製のコンパクトで有名ところは、NACON、PINK LADY、そしてCROWNといったところでしょうか。
数ヶ月ほど前、いつも修理をお願いする鏡屋さんに寄ったときに、雑談の中でこのCROWNのことが話題に出ました。
その鏡屋さんと長く取り引きがあった業者さんの中に、CROWNというメーカーがあったそうです。そこが、いわゆるコンパクトメーカーのCROWNであるかどうかは定かではないものの、確かにこうした化粧小物を製造していらしたとのこと。大阪のメーカーでしたが、残念ながら数年前に創業者である社長さんが高齢で亡くなられて、とうとう廃業されたとのことでした。

日本でコンパクトを製造していたメーカーの大半は、廃業されてしまっている中で、もしCROWNが数年前までコンパクトを製造されていたとしたら驚きです。

132-10.jpg
132-11.jpg

日本製のコンパクトは、海外のものに比べて、適度な厚さがあって、それでいて軽いですから、とても実用的だと思います。
直径7.5cm、厚さは七宝焼きの厚さを含めて約1.5cm。重さは85gです。

132-2.jpg

コンパクトは未使用のお品物です。内蓋式ではございませんが、しっかりと密閉されていますので、粉漏れの心配はないです。

132-4.jpg
132-5.jpg

パフとシフターが未使用のまま現存しております。
シフターには少し経年による染みがみられます。

132-3.jpg

コンパクトの底です。本来は、ルースパウダー用のコンパクトですが、二箇所小さな突起がございまして、サイズが合えば固形パウダーもセットできるコンバーチブルタイプになってております。
固形パウダーは直径約6cmのものが入ります。

132-6.jpg

コンパクトの裏側は、とても綺麗な型押し模様がほどこされております。

132-7.jpg
132-8.jpg

お箱と七宝焼きの説明書が現存しております。

132-1.jpg

CROWN(日本製)・七宝焼・紫陽花コンパクト
6000円+送料
SOLD

商品一覧
ヴィンテージコンパクト・ストラットン・白粉おしろいケース・お粉入れ・パウダーケース 

大好きなヴィンテージコンパクトやなんか好きなこといろいろ

FC2 Blog Ranking




テーマ:雑貨・インテリアおススメ! - ジャンル:ファッション・ブランド


Strattonストラットン・ゴールドトーンフローラル・プリンセス
131-1.jpg
ストラットンのプリンセスタイプです。
艶消しと鏡面仕上げのコントラストでフローラル模様が描かれております。お色は、ゴールドトーンでございます。
花弁の縁取りには、細かい模様が刻まれていて、とてもクラシカルな印象です。
古いプリンセスタイプには、このように花弁に模様が刻まれているものが多いですね。
年代は、50年代後半から60年代前半頃のものと思います。
コンパクトの表面は、少し擦れはございますが、凹みや目だったキズはなく良好です。

131-2.jpg
内蓋の模様はお馴染み「Compact-in-Hand」でございます。
こちらのコンパクトのセルフオープニングの動きはポンと音を立てて開くほど、とても良好です。
鏡はとても綺麗です。ただ鏡のフレームには、左側に少し小キズが見られます。

131-3.jpg
シフターが現存しております。

131-4.jpg
お粉入れの底は、金属に白色のコーティングがされております。プリンセスタイプの多くが、底の部分にはコート紙が敷かれているのですが、古いタイプの中にはこのようにコーティングされているものが時々みられます。このタイプは金属部分が二重になっている分、少し重くなりますが、粉染みがつきにくいのが利点です。だいたいのコンパクトのつくりがそうなのですが、実際にお粉を入れる部分はコンパクト外装のボディにはめ込んであります。ただでさえ金属製は重いのですが、二重構造になっているため、さらに重さが況してしまうわけですね。ストラットンは、金属製ケースの最大の難点である重さを少しでも軽減するために、内蓋の底をなくしてフレーム型にして外装ボディにコート紙を挟んではめ込むことで、少しでも軽量化を図ったと考えられます。
で、こちらは軽量化を図る前のタイプ。重さは95gで、コート紙タイプのプリンセスに比べるとわずかながら1gほど軽いです。

131-5.jpg
131-6.jpg
シフターの表と裏です。
未使用のものではなく、少し粉染みがついておりますが、十分まだお使いになれます。


131-7.jpg
コンパクトの裏側です。
キズはなく目を凝らして小さな擦れがある程度で、非常に綺麗です。
☆の型押しが全てくっきり残っております。

131-1.jpg
Strattonストラットン・ゴールドトーンフローラル・プリンセス
6000円+送料
SOLD

商品一覧
ヴィンテージコンパクト・ストラットン・白粉おしろいケース・お粉入れ・パウダーケース 

大好きなヴィンテージコンパクトやなんか好きなこといろいろ

FC2 Blog Ranking




テーマ:セレクトショップ - ジャンル:ファッション・ブランド


Strattonストラットン・青い薔薇・The Royal
129-1.jpg
Princess・プリンセスを四角くしたようなこのデザインは「Royal」とネーミングされております。
もともとこした花弁型にデザインされたコンパクトは、1948年に出た「Empress」という長方形タイプのものから始まっております。その「Empress」が販売さた1948年というのは、ストラットンがセルフオープニング式内蓋の特許を取得した年で、もちろん「Empress」の内蓋にもトレードマークの「Compact-in-Hand」が刻まれています。
「Royal」はその「Empress」のスクエアタイプとして発売され、おそらくデザインの歴史としては、もしかしたら「Princess」と同時期か、もしかしたらさらに古いかもしれません。
こちらの「青い薔薇」については、60年代以降のものと思われます。、コンパクトの状態は良好ですし、表面はエナメル加工されており、擦れも少なくとても綺麗です。

129-2.jpg
内部の状態も鏡・フレームともに良好です。
メッキもしっかりしており、まばゆいばかりに光り輝いております。
内蓋には「Compact-in-Hand」が刻まれています。
ただ残念なのは、セルフオープニングが鈍いといいますか、留め具は外れるのですが、内蓋が勢いよく開かない状態です。
たくさんのストラットンを見てきたのですが、このセルフオープニングだけはいろいろなんですね。音を立てるほど勢いよく開くものもあれば、鈍くおとなしいものもあったり、かなり蓋を開かないと外れないものもあったり。
比較的に古いものほど、甘い傾向にあるように思われます。

129-3.jpg
シフターが現存しております。

129-4.jpg
コンパクトの底は、このように金属状態になっております。

129-5.jpg
PATナンバーが刻まれております。

129-7.jpg
129-8.jpg
シフターは、残念ながら使用感はかなりあって、ネットも弛んでしまっておりますが、なんとかまだ使用は可能だと思います。

129-6.jpg
コンパクトの裏側です。
私自身、このRoyaの好きなところはこの裏側なんですね。画像ではわかりにくいかもしれませんが、裏側が真っ平らではなくて、少~し膨らみがあって、手に馴染みやすいんですね。
キズもほとんどなく、状態は良好。綺麗です。

129-0.jpg
Strattonストラットン・青い薔薇・The Royal
8000円+送料
SOLD

商品一覧
ヴィンテージコンパクト・ストラットン・白粉おしろいケース・お粉入れ・パウダーケース 

大好きなヴィンテージコンパクトやなんか好きなこといろいろ

FC2 Blog Ranking




テーマ:可愛いアイテム♪ - ジャンル:ファッション・ブランド