FC2ブログ





主にアメリカのヴィンテージコンパクトを中心にセレクト。お気に入りの白粉ケース・パウダーコンパクトをバッグにひとつ、お気に入りアイテムに加えてみてはいかがですか。



プロフィール

anemone

Author:anemone
今では入手困難となったルースパウダー用のヴィンテージコンパクトの存在を知り、さらに魅力にとりつかれてしまいました。
たくさんのラブリーコンパクトの出会いを求めて意を決し、セレクト販売をはじめてみました。手の中でキラキラ輝く宝石箱のようなコンパクトを集めていきますので、どうぞご覧になって下さい。
商品の一覧はHPでご覧になれます。
http://vtgpact.web.fc2.com/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ジープラス化粧品

皮膚科医との共同開発で生まれたドクターコスメ

ペレインターナショナル

80%以上の人が効果を実感お肌が欲しがる本物のスキンケア



Strattonストラットン・青い薔薇・The Royal
129-1.jpg
Princess・プリンセスを四角くしたようなこのデザインは「Royal」とネーミングされております。
もともとこした花弁型にデザインされたコンパクトは、1948年に出た「Empress」という長方形タイプのものから始まっております。その「Empress」が販売さた1948年というのは、ストラットンがセルフオープニング式内蓋の特許を取得した年で、もちろん「Empress」の内蓋にもトレードマークの「Compact-in-Hand」が刻まれています。
「Royal」はその「Empress」のスクエアタイプとして発売され、おそらくデザインの歴史としては、もしかしたら「Princess」と同時期か、もしかしたらさらに古いかもしれません。
こちらの「青い薔薇」については、60年代以降のものと思われます。、コンパクトの状態は良好ですし、表面はエナメル加工されており、擦れも少なくとても綺麗です。

129-2.jpg
内部の状態も鏡・フレームともに良好です。
メッキもしっかりしており、まばゆいばかりに光り輝いております。
内蓋には「Compact-in-Hand」が刻まれています。
ただ残念なのは、セルフオープニングが鈍いといいますか、留め具は外れるのですが、内蓋が勢いよく開かない状態です。
たくさんのストラットンを見てきたのですが、このセルフオープニングだけはいろいろなんですね。音を立てるほど勢いよく開くものもあれば、鈍くおとなしいものもあったり、かなり蓋を開かないと外れないものもあったり。
比較的に古いものほど、甘い傾向にあるように思われます。

129-3.jpg
シフターが現存しております。

129-4.jpg
コンパクトの底は、このように金属状態になっております。

129-5.jpg
PATナンバーが刻まれております。

129-7.jpg
129-8.jpg
シフターは、残念ながら使用感はかなりあって、ネットも弛んでしまっておりますが、なんとかまだ使用は可能だと思います。

129-6.jpg
コンパクトの裏側です。
私自身、このRoyaの好きなところはこの裏側なんですね。画像ではわかりにくいかもしれませんが、裏側が真っ平らではなくて、少~し膨らみがあって、手に馴染みやすいんですね。
キズもほとんどなく、状態は良好。綺麗です。

129-0.jpg
Strattonストラットン・青い薔薇・The Royal
8000円+送料
SOLD

商品一覧
ヴィンテージコンパクト・ストラットン・白粉おしろいケース・お粉入れ・パウダーケース 

大好きなヴィンテージコンパクトやなんか好きなこといろいろ

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト




テーマ:可愛いアイテム♪ - ジャンル:ファッション・ブランド


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する