FC2ブログ





主にアメリカのヴィンテージコンパクトを中心にセレクト。お気に入りの白粉ケース・パウダーコンパクトをバッグにひとつ、お気に入りアイテムに加えてみてはいかがですか。



プロフィール

anemone

Author:anemone
今では入手困難となったルースパウダー用のヴィンテージコンパクトの存在を知り、さらに魅力にとりつかれてしまいました。
たくさんのラブリーコンパクトの出会いを求めて意を決し、セレクト販売をはじめてみました。手の中でキラキラ輝く宝石箱のようなコンパクトを集めていきますので、どうぞご覧になって下さい。
商品の一覧はHPでご覧になれます。
http://vtgpact.web.fc2.com/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ジープラス化粧品

皮膚科医との共同開発で生まれたドクターコスメ

ペレインターナショナル

80%以上の人が効果を実感お肌が欲しがる本物のスキンケア



Strattonストラットン・ゴールドトーンフローラル・プリンセス
131-1.jpg
ストラットンのプリンセスタイプです。
艶消しと鏡面仕上げのコントラストでフローラル模様が描かれております。お色は、ゴールドトーンでございます。
花弁の縁取りには、細かい模様が刻まれていて、とてもクラシカルな印象です。
古いプリンセスタイプには、このように花弁に模様が刻まれているものが多いですね。
年代は、50年代後半から60年代前半頃のものと思います。
コンパクトの表面は、少し擦れはございますが、凹みや目だったキズはなく良好です。

131-2.jpg
内蓋の模様はお馴染み「Compact-in-Hand」でございます。
こちらのコンパクトのセルフオープニングの動きはポンと音を立てて開くほど、とても良好です。
鏡はとても綺麗です。ただ鏡のフレームには、左側に少し小キズが見られます。

131-3.jpg
シフターが現存しております。

131-4.jpg
お粉入れの底は、金属に白色のコーティングがされております。プリンセスタイプの多くが、底の部分にはコート紙が敷かれているのですが、古いタイプの中にはこのようにコーティングされているものが時々みられます。このタイプは金属部分が二重になっている分、少し重くなりますが、粉染みがつきにくいのが利点です。だいたいのコンパクトのつくりがそうなのですが、実際にお粉を入れる部分はコンパクト外装のボディにはめ込んであります。ただでさえ金属製は重いのですが、二重構造になっているため、さらに重さが況してしまうわけですね。ストラットンは、金属製ケースの最大の難点である重さを少しでも軽減するために、内蓋の底をなくしてフレーム型にして外装ボディにコート紙を挟んではめ込むことで、少しでも軽量化を図ったと考えられます。
で、こちらは軽量化を図る前のタイプ。重さは95gで、コート紙タイプのプリンセスに比べるとわずかながら1gほど軽いです。

131-5.jpg
131-6.jpg
シフターの表と裏です。
未使用のものではなく、少し粉染みがついておりますが、十分まだお使いになれます。


131-7.jpg
コンパクトの裏側です。
キズはなく目を凝らして小さな擦れがある程度で、非常に綺麗です。
☆の型押しが全てくっきり残っております。

131-1.jpg
Strattonストラットン・ゴールドトーンフローラル・プリンセス
6000円+送料
SOLD

商品一覧
ヴィンテージコンパクト・ストラットン・白粉おしろいケース・お粉入れ・パウダーケース 

大好きなヴィンテージコンパクトやなんか好きなこといろいろ

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト




テーマ:セレクトショップ - ジャンル:ファッション・ブランド


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する