FC2ブログ





主にアメリカのヴィンテージコンパクトを中心にセレクト。お気に入りの白粉ケース・パウダーコンパクトをバッグにひとつ、お気に入りアイテムに加えてみてはいかがですか。



プロフィール

anemone

Author:anemone
今では入手困難となったルースパウダー用のヴィンテージコンパクトの存在を知り、さらに魅力にとりつかれてしまいました。
たくさんのラブリーコンパクトの出会いを求めて意を決し、セレクト販売をはじめてみました。手の中でキラキラ輝く宝石箱のようなコンパクトを集めていきますので、どうぞご覧になって下さい。
商品の一覧はHPでご覧になれます。
http://vtgpact.web.fc2.com/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ジープラス化粧品

皮膚科医との共同開発で生まれたドクターコスメ

ペレインターナショナル

80%以上の人が効果を実感お肌が欲しがる本物のスキンケア



商品番号7  EvansのCarry All
P1010582_20080319231154.jpg

1950年代のEvansのキャリーオールです。
Evansは、コンパクトでも有名ですが、さらに有名なのはライターです。
宝飾工場の優れた技術者だったAlfred F. Reillyほか2名の技術者とともに、マサチューセッツ、アッテンボロー市で1922年に「The Evans Case Company」として創業しました。
1960年代までライターをはじめ、コスメティック用品やバッグなどの贈答品など数多くの金属加工製品を製造販売してきました。
とりわけ1950年代はEvansの黄金期で、それは世界で一代ブームとなったほど、憧れの逸品だったといわれています。

P1010584_20080319231514.jpg

キャリーオール(Carry All)とは、コンパクトがそのままバッグになっているタイプのものといえばわかりやすいでしょうか。
私アネモネは、このキャリーオール、古いアメリカ映画のパーティシーンで初めてその存在を知りました。華やかに着飾った淑女が、小さなキラキラした小さな箱型バッグをさりげなく持っていて、男性にエスコートされながらテーブルに着くや、そっとバッグを開いて覗き込む。なんとそこはコンパクトになっている。その一連の所作に憧れました。
今の時代、人前でお化粧直しはタブーですが、こんなキャリーバッグだと、お化粧直しの姿もなんだか絵になります。さらにコンパクトは、煙草ケースにもなっていたり、お財布にもなっていたり、実に多機能なパーティバッグ(コンパクト)なんですね。

P1010589_20080320221234.jpg

P1010592_20080320221651.jpg


今回ご紹介のEvansのCarry Allは、横幅13.7cm縦8cm幅2.cmの大きさで、キルティング柄のゴールドトーンです。バッグの持ち手は、かなりしっかりした太めのスネークチェーンになっております。

P1010614.jpg


口紅がセットされておりますが、中味の口紅本体はございません。まったく汚れがみられませんので、これは元々、口紅本体をセットするためのホルダーかと思われます。
あと、オリジナルパフが現存しておりますが、こちらはかなり使用感があります。お粉入れの部分は、とても綺麗です。

P1010586_20080319231547.jpg

鏡は扉になっていてます。そこを開くと、ちょっとしたスペースになっております。ここは煙草入れだと思われますが、ティッシュ、ハンカチ、櫛、あぶらとり紙など、ちょっとした小物が収められ、とても便利です。大きめのバッグにしのばせて、お化粧直しのときに、これだけ手に提げてパウダールームに立つなんていかがでしょう。

P1010594.jpg

口紅を収めるところは、大きさによりますが、ご覧のようにコンタクトレンズのケースをお入れ頂いても便利ですね。
(*写真のコンタクトレンズケースは非買品です)

P1010599.jpg

お粉入れの蓋には、Evansのマークが刻印されています。

商品番号

SOLD OUT

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト




テーマ:雑貨・インテリアおススメ! - ジャンル:ファッション・ブランド


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する