FC2ブログ





主にアメリカのヴィンテージコンパクトを中心にセレクト。お気に入りの白粉ケース・パウダーコンパクトをバッグにひとつ、お気に入りアイテムに加えてみてはいかがですか。



プロフィール

anemone

Author:anemone
今では入手困難となったルースパウダー用のヴィンテージコンパクトの存在を知り、さらに魅力にとりつかれてしまいました。
たくさんのラブリーコンパクトの出会いを求めて意を決し、セレクト販売をはじめてみました。手の中でキラキラ輝く宝石箱のようなコンパクトを集めていきますので、どうぞご覧になって下さい。
商品の一覧はHPでご覧になれます。
http://vtgpact.web.fc2.com/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ジープラス化粧品

皮膚科医との共同開発で生まれたドクターコスメ

ペレインターナショナル

80%以上の人が効果を実感お肌が欲しがる本物のスキンケア



strattonストラットン・ブラックラインストーン・Tthe Royal
84-1.jpg

珍しい、ストラットンのスクエアタイプ『The Royal』コンパクトでございます、
縦約7cm×横約7cm
厚さ約0.6cm(プリンセスと同程度)
重さ116g(小振りながら意外と重いです)

ひみつのアッコちゃん世代のアネモネとしては、いわゆる「白粉コンパクト」というと、やっぱりその形は円形つまりラウンドコンパクトをイメージしてしまうのですね。だけど実際、入れるものは「お粉」なので変幻自在で、形は様々なわけでございます。□かったり○かったり。っていうか案外、アメリカ製のコンパクトには、四角いスクエアタイプのものも多いようにも感じるんですね。
一方、日本製には正方形のコンパクトって少ないんですよね。
ま、そんなことはともかく、これまで販売させていただいてきた売れ筋一番の、英国ストラットン社のコンパクトについていえば、Princessにしても、Queenにしても、Regalしろ、Rondetteにしろ、いずれにせよ基本はラウンド(円形)系のものばかりだったわけでございました。だけど、ストラットンコンパクトの形は把握しきれないほど様々。ちゃ~んとあるんですね。当然のこと、スクエアタイプが。
ということで今回ご紹介のコンパクトは、ストラットンのスクエアタイプ、名称は『The Royal』というものでございます。

形もさることながら、さらに珍しいのは、黒のラインストーンをあしらっているということ。
よく目にするストラットンコンパクトの特長はなんといっても、豊富なモチーフを題材とした絵付け模様にあるといっていいと思います。従来、ヴィンテージコンパクトのフェイスには、丹念にひとつひとつハンドペイントで模様が施されてきているのですが、その絵付けが機械化され、たぶん金属への印刷技術が飛躍的に進歩したことで、複雑な絵柄のコンパクトが大量に生産されることが可能になり、その技術を導入したストラットン社が、50年代以降のコンパクトケースの世界市場を席巻していったのではないでしょうか。(これはあくまで、アネモネの推測です)
ですから、ストラットンコンパクトが市場を台頭したのは機械で絵付けされたコンパクトということもあって、どうしても手作業で施されるラインストーンものの今風にいう「デコ系コンパクト」は、意外と「レア」なように思えるんですね。

で、この『The Royal』と呼ばれるストラットンのスクエアコンパクトは、私が知る限りでは、すべて「Compact-in-hand」のロゴが刻印されていて、恐らく50年代から60年代くらいのものと、ストラットンの(戦後の)歴史の中では比較的古い年代のものといえると思われます。そう、比較的古いので、ラインストーンがあしらわれているのではないかと、そんな分析をしております。

ともかく、このコンパクトのラインストーンは、さらに珍しく、恐らくオニキスをイメシージしたブラックでございます。コンパクトの地色がダークグレーですので、全体的にシックでクラシカルな印象です。

84-2.jpg

今回ご紹介のコンパクト、後で説明する内部を見る限りは未使用のものなのですが、どうしたわけかコンパクト表面は経年からの擦れキズがみられ、使用感があります。

84-3.jpg

内部は、鏡もフレームも大変綺麗です。問題ありません。

84-4b.jpg

内蓋は「Compact-in-hand」のロゴが刻印されております。内蓋のセルフオープニングもしっかり作動しております。
*セルフオープニングについては、こちらを参照下さい。
84-5.jpg

内蓋を開けた時様態です。
シフターが現存しております。

84-10s.jpg84-11s.jpg

シフター表です。
残念ながら、シフターの縁取りの布に経年からの染みがみられます。実物は、画像で映るほど汚れた感じはしないです。

84-4a.jpg

シフターをとったお粉入れの底です。恐らく未使用のものらしく、粉染みは全くなくとても綺麗です。

84-7.jpg

(PAT562662.607648.662247)などが刻まれております。
ここに刻まれているのは、もしかすると『The Royal』の特長かもしれません。

84-8.jpg

画像が少しぼやけていますが、特に大きなダメージはなく状態は良好です。

84-9.jpg

strattonストラットン・ブラックラインストーン・Tthe Royal
8,000円+送料
SOLD OUT

商品一覧
ヴィンテージコンパクト・ストラットン・白粉おしろいケース・お粉入れ・パウダーケース 

大好きなヴィンテージコンパクトやなんか好きなこといろいろ

FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト




テーマ:雑貨・インテリアおススメ! - ジャンル:ファッション・ブランド


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する